読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はSMAPの人生において起こってほしいことを

今こそ書かなくては。

そう思いながら、今日までつぶやく以上のことができなかった。

 

2016年1月13日の朝、友人からのメールで起きた。

慌ててWebニュース見、情報番組をつけ、

決定ではなく危機、中居くんのコメントもないと知って落ち着いたけれど

しばらくは手が震えていて、わりとどんな記事も受け流してきた自分が

やっぱり動揺していることにもびっくりした。

 

SMAPのファンは正直なところ、2015年は

「独立」「退社」の不安とずっと戦っていたのではないだろうか。

特に夏以降、月を追うごとにSMAPが出演時間が減っていき(なんとなくの前年比)

ファンの鬱憤は溜まっていたと思う。

それでも限られた時間の中で、SMAPは圧倒的なパフォーマンスを見せて

ファンの欲求を満たしてくれていた。

 

そこへきてのこの騒動。

干され気味になったり、もしかして独立しても、5人がバラバラになることだけは

想像していなかった。

もう、ほんとにいつも予想のOthersideに行ってくれるんだから困る(←愛情表現)

 

ただ、SMAPは騒動の前に、置き土産を残していた。

ファンの間では人気で有名な、アルバム曲。

1月1日、カウコン放送終了直後にCDTVで歌われたこの曲を、多くの人に知ってほしい。

「STAY」

 

(木村)この先どうしようもなく 擦れ違ったり

言い争いがあったりもしても

どうか道の途中で手を放そうとしないでよ

ちゃんと繋いでてよ

(中居)Let you know 大事なのは続けること

楽しいだけでいれない時も

(5人)I'll be...Won't you stay?

Will be 罪を捨て 僕らずっと共に歩こう

永遠なんて言わないからさ 5、60年それだけでいい

 

(わたしこれ、いつか自分の結婚式で流す妄想してたんだけど…!

もっと大切な曲になってしまった!!)

 

何はともあれ、私たちにとっては木村さんがラジオで話すまで

この歌だけが真実だった。

だから「まだ覆せる」と信じて手紙を書き、各局にリクエストを送り、署名*1が始まり

世界に一つだけの花購買運動」*2を起こした。

さらに長期化を予想し、定期的に「#We_Love_SMAP_Forever 」ツイートを繰り返す運動も始まった。

 

「5人が望んで分裂なんてするはずがない。SMAPをなくすなんてするはずがない」

そう言い切れる強さを、これまでの25年間で私たちにくれている。

 

そこへ、キャプテンは「信じろ」と言うし、リーダーは「踏ん張る」と言う。

ならばファンがすることなんて、ついてって堅固な足場を作ることに決まったじゃないか。

 

 

間違いなく言えるのは、全ての決着がついた時、これはSMAPの伝説になる。

しかも今回は、メンバーと一緒にファン、日本中の人が作れる伝説だ。

それならこんな逆境だって楽しんでしまいたい。

 

僕はSMAPの人生において起こってほしいことを

全て起こさせてみせるのさ

Fine,Peace 自分の力で

SAMPLE Bang!「Fine,Peace」より改変)

 

 

勝ち逃げするまで、がんばりましょう!

*1:署名はこちらから⇒

www.change.org

*2:「華麗なる逆襲」やミリオンを目指す「SHAKE」など、他のCD、DVDも購買対象。